税別1万円以上ご購入で送料無料
*レターパックで配送いたします

Topics/いろいろな話

2020/04/23 20:00




長いおうち時間を親子で楽しめるテーブルゲーム「SPACE(スペース)」です。

一見するとガラスが埋め込まれたオブジェのようですが、これは新感覚の「パズルゲーム」です。"ガラスをつまみあげる"だけというルールですが、簡単なようでツルツルすべるガラスを取るのは大人にはとても難しいです。ところが子どもは比較的簡単に取ることができるので得意満面、大人はちょっと悔しくてついついムキになってハマってしまいます。



どっしりとした厚さの北海道産の無垢板と国産ガラスの組み合わせが美しく、テーブルに置いてあるだけでインテリアにもなります。

盤の製造は旭川の工房で行っています。ルーターという穴や溝を開ける機械を使用し、一つ一つ手作業で制作しています。穴の高さが均一ではないため、都度図りながら調整しています。





退屈なおうち時間に、親子や兄弟でどちらが多く速くつまめるか競争しても楽しいです。外出自粛の時期が過ぎればホームパーティや年末年始でも老若男女問わず楽しめて盛り上がりますよ。


「どうすればうまく取れるだろう?」と考えることが「パズル」なのだと考案したパズル作家の佐伯邦男さんが教えてくれました。指先の訓練と頭の体操にもなりそうですね。ぜひご家族みなさんで挑戦してみてください。


デザイン:佐伯邦男 1926年生まれ/元 東洋ガラス株式会社 代表取締役社長/パズル作家
協力:旭川ぱずるミュージアム FROM H
制作:丹野製作所



北海道旭川市東旭川町東桜岡215-11