税別1万円以上ご購入で送料無料
*レターパックで配送いたします

About/丹野製作所について

はじめまして

丹野製作所は、北海道旭川市郊外を拠点に夫婦で行っています。
精密な加工が得意な雅景は木と向き合って黙々と製作し、デザインを行うゆりは布張りや梱包、お客様とのやりとりも行っています。主な作業を2人だけでしているので製作できる数には限りがありますが、自分たちの抱えられる範囲で、できるだけ直接お客様へ品物を届けたいと思っています。

自宅と工房は田んぼや林に囲まれたのどかな地域にあります。夏には畑にも出て、長い冬は薪をくべて過ごします。四季ごとの移ろいを肌で感じ、家族と暮らす時間も大切にしながら仕事をしています。
そうした日々から生まれたものは手にした人にもホッとしてもらえるのではと考えています。

丹野製作所で製作しているものは「仕掛けのある木の文具」や「特別なものをしまう箱(想/so)」シリーズがあります。また、たんのゆり名義で制作している「あそぶものづくりtek( https:tek-toys.net )」もあります。

[木のこと]
木は材料となってからも生きています。湿度によって反ったり縮んだり、樹種や箇所によってクセが異なったりと手もかかりますが、その一つ一つの声を聞きながら適材適所に生かしていくように努めています。

木に関わる仕事をはじめてから約20年が経ちます。その間に稀少とされてきた樹種だけでなく、身近な木材も年々と採れる量が減り高騰してきています。貴重な資源である木に感謝の気持ちを込めて、無駄なく使いきれるように日々取り組んでいます。また今後はこれまで活用されてこなかった樹種や間伐材の利用にも取り組んでいきたいと思っています。


[profile]

丹野 雅景 代表/主に製造全般

1980年 旭川生まれ

      秋田公立美術工芸短期大学卒業後、父親の工房にてもの作りを始める。

2006年頃より旭川の若手クラフト集団「ミクル」のメンバーとなりオリジナル品の展示会活動を行う。

2010年 工芸都市高岡クラフトコンペグランプリ受賞

2011年 中国晶麒麟賞、優秀賞受賞。

2013年 「丹野製作所」として活動を始める。



丹野 ゆり デザインや撮影、販売など

      北海道教育大学でおもちゃの制作・研究を行う

2004年 ほっかいどうグッドデザインコンペティション 学生部門 金・特別賞

2005年 旭川冬まつり メイン・サブ雪像 デザイン担当

2006年 札幌スタイル・デザインコンペティション 入賞

2010年 家具メーカー cosineを退職し、tekの活動を開始

2013年 丹野雅景とともに「丹野製作所」としての活動も始める。


<直営店>
2019年末より、冬季でも製品をご覧いただくことができる丹野製作所の展示室ができました。
定番品や限定品、限定樹種など様々な製品の展示販売のほか、非売品の作品展示もあります。

"あそぶものづくりtek"の遊び道具や作品で遊べる「tekのへや」スペースもあるため、お子様とご一緒にゆっくりとお過ごしいただけます。
*2019年現在お手洗いの設備がありませんのでご了承ください。

丹野製作所 展示室/tekのへや
〒078-1271 北海道旭川市東旭川町東桜岡215-11
不定休・ご予約制 10-15時頃
クレジットカード等キャッシュレス決済が可能です
(ご使用可能な種類はお問い合わせください)
丹野製作所
住所
北海道旭川市東旭川町東桜岡215-11
営業時間
2019年11月現在、ご予約制となっております。お手数ですが「お問い合わせ」よりご希望の日時をお知らせください
北海道旭川市東旭川町東桜岡215-11